祖父母の不用品を業者さんに買取してもらう。

満80歳を越えた父方の祖父母が自宅を離れて、老人ホームへ入居すると言う事は、数年前より決めていた事です。
子供や孫たちが遠方にいるので、いつまでも祖父母に2人生活をさせる事が心配だった父と父の妹の望みもあり、そのような流れになりました。

 

老人ホームへ片付けして引越ししても、家は暫くの間はキープしておくと言う条件でしたが、老人ホームへ入居前には祖父母の家をキレイに片づけたいと言う祖父母の願いもありまして、私と父で動くこととなりました。
その時にはじめて生前整理などについても色々と掘り下げて調べましたが、今は生前整理の品などを買取業者さんなどに買取してもらう事が一般的なんだそうで、物が無駄になりませんし、片づけにもなりますし、一石二鳥だと感じたので、予め専門家の業者さんを見つけておきました。

 

祖父母の家を片づけは1週間くらいで終えたいと考えていたのですが、不用品の買取と家の片付けも全て専門家の方にお任せする事ができたので、とってもスムーズでした。また、祖父母たちが自分で生前整理をしたものを買取してもらえたお金も2人のお小遣にできましたし、私や父までにも手間代として、小遣をもらえてしまうくらいに、不用品が現金にかわったので、嬉しい驚きでした。

 

家の片付けで赤字がでるかと思っていましたが、むしろプラスになれたので、全てが良い方へ行きました。普段から様々な情報に敏感になっておくことの大切を知ったような気がしました。