祖父母の生前整理の手伝いをしてみての感想。

私の祖父母は高齢者にしてはとても元気なのですが、自分たちが元気で物事の判断が付くうちに生前整理をして置きたいと両親に相談をしたそうなのです。両親からその話を聞いた時は祖父母は時代にあっている事をするなと感心しました。

今は年齢は50代の人でも生前整理をしたり自分自身の理想の終活準備をしたりする人も増えていると聞いてたいので、そういう意味でも祖父母は凄いと思いました。その話を両親にしたら私も一緒の祖父母の生前整理の手伝いをして欲しいという流れになりまして、今回は私も参加して祖父母の生前整理をしました。

 

まずは祖父母が現段階の生活の中で使わなくなった物、誰かに譲ったり手放したりした物のリストを作り、一つ一つどうするかを考えました。
その中で一番多い物は祖父がコツコツと集めていたブランド品でした。
時計から鞄まで見につける様々なブランド品が出てきまして、その全てを手放す物のリストに入れました。まずはそこから片付けていくことになりましたが、高齢者の祖父母ですがセンスの良いブランド品は揃っていたので、早速それらを買取りしてくれる業者さんを探しました。

 

専門業者さんをネットで見つけると、祖父母の自宅へ来てもらう手はずをつけまました。勿論私も母も立会いの元、査定をしてもらいましたが、高価なブランド品ばかりでしたので、想像以上に買取りは高価な物という判断がされたので、当初計算していたよりも高い金額での買取りに成功しました。

生前整理をして得たお金で祖父母を含めて家族全員で旅行ができたので、みんなにとっても良い生前整理となりました。これも祖父母は元気なうちにきちんと判断して行ったことなので良かったのだと痛感しました。