母の実の姉の遺品整理をしてみて。

私の叔母は実母の姉であるため、私は幼少期から叔母にはとても可愛がってもらっていました。叔母は生涯独身だったこともあり、実の妹である私の母の暮らす家の近所にマンションを購入して住んでいた事もあり、週の1~2回は叔母と食事をする関係でした。そんな叔母が他界してしまった時は本当に寂しかったですが、葬儀後はする事が山済みで私と母は多忙な日々を過ごしていました。

 

生前叔母からは自分にもしもの事があった時はマンションを初めとして持っているブランド品は私たちで整理をして欲しいと言われていましたが、叔母の所有するブランド品はとても高齢者の人が持つ様な物ではなくて、人気のブランドばかりでしたので、母と相談して買取りを専門としている業者に託すことにしました。

 

ネットで見つけた買取り専門の業者さんは遺品生理や生前整理などの不用になった品を高価買取してくれるという事で今注目されていると言うことで、迷わず依頼をする事にしました。指定した日にちに叔母のマンションへ来てもらい、その場で査定をしてくれて、想像以上の高価買取りをしてもらえたので驚きました。叔母が本当に気に入っていた品を少しだけ手元に残して、あとは全て買取りをしてもらう事が出来ました。

母と2人で整理しようと思っていましたが、業者にお願いしたことで、想像していたよりもスムーズに整理できましたし、思わぬ高価買取りに嬉しい悲鳴が上りました。きっと叔母も喜んでいると思います。
身内も年々高齢者が増えてきたので、このような業者さんを知っておく必要があると思っています。