遺品整理の大切さを感じる

わたしの経験上、遺品整理はとても大変なことだと思います。できれば生きているうちにある程度の物は処分しておいて欲しいし、お金になるものはお金に変えておいてほしいものです。とにかく良いものを集めるのが趣味だった、母親の遺品整理はすごく大変でした。捨てていいものなのか思い出としてとっておくべきものなのか、判断に困ります。親も死ぬ前はかなりの高齢になるので一人でやるのは大変なので、子供と一緒にやるなどして先にやるべきです。高齢者が一人でやるには荷が重すぎます。

 

もしも自分たちでどうにもならなかった時は、リサイクルショップ等に買取りをお願いするのも一つの手だと思います。案外要らないものがお金にかわることもあるので、一度買取り業者に査定依頼するのも有りだと思います。遺品の中には高価なものもあったりするので、そういったものに関しては専門家にお願いして少しでも多くお金をもらう方がいいと思います。特に指輪とかは、古くてもダイヤモンドとかは、高価なものなので、大きさにもよりますがお金になると思います。

 

あと、困ってくるのはブランド物ですね。捨てるにはもったいないし、かといってデザインが古いから使うにはちょっとって感じのものが多くあると思います。そういったものは、ブランド買い取り専門店に持ち込んで査定してもらうのが一番良いと思います。いずれにせよ死んでから整理をするとなると時間がとてもかかるので生前に整理するのお薦めします。