骨董品を遺品整理業者に買取してもらったときの体験談です

先日祖父がなくなり、遺品整理をすることになったのですが、祖父が生前は、骨董品のようなものを集めたり、鑑賞するのが趣味だったこともあり、古そうな中国製陶磁器などがいくつかありました。

遺品に関してはすべて整理してほしいとの本人の希望を聞いていたのですが、私たちは骨董品の知識もないため、残された品物がどれだけの価値があるものかまったく検討がつきませんでした。

そこで、相談したのが買い取り専門店です。インターネットで検索しいくつか候補を絞り、最終的に相談する会社を決定しました。業者を選ぶポイントは、大きく分けて2つありました。

ひとつは、無料の出張査定に対応してもらえるかどうかです。お店まで品物を持ち込むことは、手間がかかることはもちろんですが、運ぶ途中で万一落としてしまっては元も子もないという思いました。

業者選びのもうひとつのポイントは、これまでの実績です。本音を言えば少しでも高く買い取ってほしいと思っていましたので、品物の価値を正しく判断してもらえそうな遺品整理業者を骨董品の査定の為に探しました。これまでの鑑定の件数をオープンにしている買取業者であれば信用できるのではないでしょうか。

実際の査定は、担当者がこちらの希望の日時に訪問してくれ、15分ほどで終了しました。誠実そうな担当者さんでした。結果はというと、予想している金額の2倍以上の買取提示額だっため、家族とその場で相談したうえで、買取を依頼しました。ちなみに、お金の支払は、その場での現金払いでした。